AGA(男性型脱毛症)治療

Androgenetic Alopecia Treatment

AGA(男性型脱毛症)治療

AGAはAndrogenetic Alopeciaを略したもので、男性型脱毛症の事を言います。その名前の通り男性特有の脱毛症状で年々若年化しております。AGAの脱毛症状は進行性がありますので、早めに治療をする必要があります。当クリニックでは内服薬と塗布薬の両方を取り揃えており、遠隔診療で患者様に最適なお薬を処方いたします。

初診・再診に関わらず診察料は無料で、費用が発生するものとして、遠隔診療(オンライン診療)の予約料500円(税込)、お薬代、お薬の送料一律500円(税込)となっております。治療薬の価格は下記を参照してください。

※ED(勃起不全)・早漏・AGA(男性型脱毛症)・肥満(ダイエット)の遠隔診療は保険適応外の自由診療となるため保険証を必要としません。

AGA治療薬

錠剤イメージ画像

※写真はイメージです。

フィナステリド錠1mg
「トーワ」
28錠
3,900円
プロペシア 28錠
5,900円
アロビックス 1本
1,500円
ザガーロカプセル 30カプセル
8,800円
アボルブカプセル 30カプセル
7,800円
ミノキシジルタブレット 30錠
7,000円
  • ※上記治療薬は全て税込み価格となります。
  • ※フィナステリド錠はプロペシアジェネリックとなります。

AGA治療について

AGAは、男性特有の脱毛症状であり、AGA(男性型脱毛症)に悩む男性の数は年々増加し、若年化する傾向にあり、AGAの脱毛症状には進行性がありますので、早めに治療を始める必要があります。

新橋ファーストクリニックでは、服用薬であるプロペシアや頭皮の塗り薬などの処方薬による遠隔診療を用いたAGA(男性型脱毛症)治療を行っており、
患者様の発毛と育毛を投薬の効果だけに頼るのではなく、日常生活も含めたトータルな視点による治療プランを提案することで、最大限の効果を引き出すよう心がけています。

AGA治療薬の特徴

各AGA治療薬の主な特徴を紹介いたします。

プロペシア 世界初の経口によるAGA治療薬『プロペシア』は、服用することにより5α還元酵素の働きを阻害し、DHTの産生を抑制します。
アロビックス 頭皮に塗布することにより、外側から治療をする薬剤です。毛母細胞を活性化させて育毛や発毛を促します。
ザガーロカプセル ザガーロカプセルは「5α還元酵素」のⅠ型とⅡ型の双方を阻害するため、プロペシアに比べて「DHT」を多く減らし治療効果が高いAGA治療薬です。
アボルブ プロペシアと同じ「5α還元酵素阻害剤」で、プロペシアよりも阻害率が高く、多くの悪玉男性ホルモン「DHT」を減らすことができるため、処方数が増えています。本来は前立腺肥大の治療薬ですが、適応外で処方いたします。
ミノキシジル 元々は血管を拡張させることにより、血圧を下げるために用いられた治療薬です。その副作用として、発毛効果が見られるためAGAの治療に転用されました。

※効果・効能は個人差があります。

クリニクスで遠隔診療をはじめるにはこちらをご覧下さい

インストールや使用方法についても解説しています。

遠隔診療のご予約はこちら