AGA(男性型脱毛症)治療

Androgenetic Alopecia Treatment

AGA(男性型脱毛症)治療

AGAはAndrogenetic Alopeciaを略したもので、男性型脱毛症の事を言います。その名前の通り男性特有の脱毛症状で年々若年化しております。AGAの脱毛症状は進行性がありますので、早めに治療をする必要があります。当クリニックでは内服薬と塗布薬の両方を取り揃えており、オンライン診療(遠隔診療)で患者様に最適なお薬を処方いたします。

初診・再診に関わらず診察料は無料で、費用が発生するものとして、オンライン診療(遠隔診療)の予約料500円(税込)、お薬代、お薬の送料一律500円(税込)となっております。治療薬の価格は下記を参照してください。

※初診は原則、実際にご来院頂き対面にて診察を受けていただくこととします。へき地、離島に居住の方や実際の来院に際し、何らかの理由がある場合、医師の判断によりご利用頂ける場合があります。初診のご予約の上、医師とご相談下さい。

※オンライン診療は、対面診療と組み合わせることでご利用いただけます。医師から来院するよう指示された場合は、来院して対面で受診してください。

※オンライン診療での医薬品の処方は、必要性・有効性とそのリスクを踏まえたうえで、医師の判断のもと行われます。

スマホもしくはカメラ・マイク付きのPCがあれば、どこからでも診察を受けられ、処方薬もご自宅まで配送しますので、クリニックがお近くに無い場合や、忙しくてクリニックへ通うお時間を取る事が出来ない患者様には、是非オンライン診療(遠隔診療)を始められることをお勧めいたします。

※ED(勃起不全)・早漏・AGA(男性型脱毛症)・肥満(ダイエット)のオンライン診療(遠隔診療)は保険適応外の自由診療となるため保険証を必要としません。

AGA治療薬

錠剤イメージ画像

※写真はイメージです。

プロペシア

概要 世界初の経口によるAGA治療薬「プロペシア」は、服用することにより5α還元酵素の働きを阻害し、DHTの産生を抑制します。
体内のDHTを減らすことにより、AGAの症状であるヘアサイクルの短期化や皮脂の異常分泌の症状を改善し、治療効果をもたらします。
AGA治療薬プロペシアの効果は、服用を始めた翌日から目に見えるわけではありません。
以下の目安のように、服用後に生え始めた髪の毛が成長するにしたがって治療が進みます。
有効成分 フィナステリド
治療期間と期待される効果 【服用開始から3ヵ月】
抜け毛の現象。生え際に産毛が目立つ。
【4ヵ月から6ヵ月】
産毛が太くなり、伸びる。薄毛が目立たなくなり始める。
【6ヵ月から1年】
明らかな抜け毛の減少。毛髪のボリュームを感じる。交代していた生え際が前進する。
【1年から3年】
薄毛が徐々に減る。それまでに改善がなかった部位でも改善。
【4年以降】
改善した毛髪が維持される。
副作用 プロペシアの副作用の発現率としては、4%程度で確率的には100名服用して4名程度です。
主な副作用として挙げられるものは性機能関連が多く、リビドー減退(1.1%)、勃起機能不全(0.7%)などです。
これらの副作用は、服用をやめれば元に戻ることがほとんどです。
注意事項 プロペシアは効果が出るまでに期間が大きく掛かるので、服用して数日で効果が無いと決めつけ、諦めたりしないようにしましょう。服用量は1日1mgが上限ですので、必ず守るように心がけましょう。
用量 1日、1錠(1mg)を服用します。
税込価格 フィナステリド錠
1mg「トーワ」 
28錠 3,900円
プロペシア 
28錠 7,500円
  • ※フィナステリド錠はプロペシアジェネリックとなります。

アロビックス外用液5%

概要 アロビックスは頭皮に塗布することにより、外側から治療をする薬剤です。
有効成分 塩化カルプロニウム
期待される効果 アロビックスに含まれる塩化カルプロニウムは血管を拡張する作用があり、頭皮に塗布すると、頭皮から浸透し毛根近くにある血管を拡張させ、毛根近くの血行を促進させます。
毛根の中心にある毛乳頭は、血中から毛髪生成に必要な栄養分を取り込み、毛母細胞を活性化させて育毛や発毛を促します。
AGAの脱毛要因のひとつであるジヒドロテストステロン(DHT)の生成を阻害して抜け毛を予防するプロペシアを服用しながら、血行を改善して発毛を促すアロビックス液を頭皮に塗布すると、それぞれ単体で使用するよりも高い効果が得られることがわかっています。
副作用 一過性の発赤、かゆみ、刺激痛、局所発汗、熱感などがございます。
注意事項 刺激痛がある場合には、シャンプー直後等は避けて、落ち着いてから塗布すること。
用量 1日に2、3回患部に適量を塗布する。
税込価格 アロビックス
外用液5% 
1本 1,500円

ザガーロカプセル

概要 悪玉男性ホルモン「DHT」を作りだす「5α還元酵素」のⅡ型のみを阻害するプロペシアに対して、ザガーロカプセルは「5α還元酵素」のⅠ型とⅡ型の双方を阻害するため、プロペシアに比べて「DHT」を多く減らし治療効果が高いAGA治療薬です。
有効成分 デュタステリド
期待される効果 1日に1カプセルを内服します。
AGAの原因となる悪玉男性ホルモン「DHT」を作りだす「5α還元酵素」を阻害し、ヘアサイクルの正常化を促します。
半年程度の服用で効果の判断を行います。
プロペシアとの比較した治験では、髪の毛の数、髪の毛の太さ共に1.6倍程度の効果が実証されています。
副作用及び注意事項 特徴的な副作用はホルモンに関係するため性機能に関わるものが多く、ムラムラが減る、勃起が弱くなる、射精しづらくなる、精液の量が減る等の他に、肝機能障害が挙げられます。
用量 1日、1カプセル(0.5mg)を服用します。
税込価格 ザガーロカプセル 
30カプセル 8,800円

アボルブカプセル

概要 ザガーロカプセルと同じ「5α還元酵素阻害剤」です。
先発のAGA治療薬プロペシアよりも、阻害率が高く多くの悪玉男性ホルモン「DHT」を減らすことができるため、処方数が増えています。
本来は前立腺肥大の治療薬ですが、適応外で処方いたします。
有効成分 デュタステリド
期待される効果 1日に1カプセルを内服します。
AGAの原因となる悪玉男性ホルモン「DHT」を作りだす「5α還元酵素」を阻害し、ヘアサイクルの正常化を促します。
半年程度の服用で効果の判断を行います。
プロペシアとの比較した治験では、髪の毛の数、髪の毛の太さ共に1.6倍程度の効果が実証されています。
副作用及び注意事項 特徴的な副作用はホルモンに関係するため性機能に関わるものが多く、ムラムラが減る、勃起が弱くなる、射精しづらくなる、精液の量が減る等の他に、肝機能障害が挙げられます。
用量 1日、1カプセル(0.5mg)を服用します。
税込価格 アボルブカプセル 
30カプセル 7,800円

ミノキシジルタブレット

概要 元々は血管を拡張させることにより、血圧を下げるために用いられた治療薬です。
その副作用として、発毛効果が見られるためAGAの治療に転用されました。
本邦では内服のミノキシジル製剤は未認可ながら、高い発毛効果のため人気のある治療薬です。
有効成分 ミノキシジル
期待される効果 1日に1錠を服用します。
血管を拡張させ血流を良くするとともに、髪の毛の発毛にかかわりを持つ毛乳頭細胞や毛母細胞に刺激を与えることにより、発毛が期待できるといわれています。
個人差はありますが、おおよそ2ヶ月から4ヶ月程度で、治療効果の判断を行います。単剤ではなく、プロペシアかアボルブとの併用が望ましいです。
副作用及び注意事項 元々が降圧剤のため、血圧が下がることによる、頭痛やふらつき、めまい、倦怠感など副作用に注意が必要です。
特徴的な副作用としては、頭部以外の体毛が濃くなる「多毛」が挙げられます。
禁忌事項としては、心疾患がある方、肝臓や腎臓に障害がある方です。
高血圧で内服治療中の方は薬の飲みあわせで相談が必要になります。
用量 1日、1錠(5mg)を服用します。
税込価格 ミノキシジル
タブレット  
30錠 7,000円
  • ※上記治療薬は全て税込み価格となります。
  • ※フィナステリド錠はプロペシアジェネリックとなります。

AGA治療について

AGAは、男性特有の脱毛症状であり、AGA(男性型脱毛症)に悩む男性の数は年々増加し、若年化する傾向にあり、AGAの脱毛症状には進行性がありますので、早めに治療を始める必要があります。

新橋ファーストクリニックでは、服用薬であるプロペシアや頭皮の塗り薬などの処方薬によるオンライン診療(遠隔診療)を用いたAGA(男性型脱毛症)治療を行っており、
患者様の発毛と育毛を投薬の効果だけに頼るのではなく、日常生活も含めたトータルな視点による治療プランを提案することで、最大限の効果を引き出すよう心がけています。

AGA治療薬の特徴

各AGA治療薬の主な特徴を紹介いたします。

プロペシア 世界初の経口によるAGA治療薬『プロペシア』は、服用することにより5α還元酵素の働きを阻害し、DHTの産生を抑制します。
アロビックス 頭皮に塗布することにより、外側から治療をする薬剤です。毛母細胞を活性化させて育毛や発毛を促します。
ザガーロカプセル ザガーロカプセルは「5α還元酵素」のⅠ型とⅡ型の双方を阻害するため、プロペシアに比べて「DHT」を多く減らし治療効果が高いAGA治療薬です。
アボルブ プロペシアと同じ「5α還元酵素阻害剤」で、プロペシアよりも阻害率が高く、多くの悪玉男性ホルモン「DHT」を減らすことができるため、処方数が増えています。本来は前立腺肥大の治療薬ですが、適応外で処方いたします。
ミノキシジル 元々は血管を拡張させることにより、血圧を下げるために用いられた治療薬です。その副作用として、発毛効果が見られるためAGAの治療に転用されました。

※効果・効能は個人差があります。

クリニクスでオンライン診療(遠隔診療)を
はじめるにはこちらをご覧下さい

インストールや使用方法についても解説しています。

オンライン診療のご予約はこちら

新橋ファーストクリニックへのご相談・お問い合わせ

オンライン診療(遠隔診療)における費用の事や、症状に関してのご質問、お薬の安全性及び副作用などについてのご質問はこちらまでご相談ください。
なお、予約手続きなどのクリニクスに関する技術的な内容のご質問は、当クリニックとしてはお答えしかねる場合がございますので、大変恐れ入りますが株式会社メドレー サポートセンター(0120-13-1540)までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

医薬品などに関するご質問はこちらまで

03-5777-5065

受付時間:月~金12:00~20:00、土・日・祝11:00~19:00

メールでのお問い合わせ

診療時間内であれば30分以内に
ご入力されたメールアドレス宛に返信いたします。