肥満(ダイエット)治療

Obesity Treatment

肥満(ダイエット)治療

肥満は現在BMIで判断することが主とされています。BMIが25.0以上の場合が肥満とされており数値によって肥満度が1、2、3、4となっております。肥満になると生活習慣病をはじめとして、様々な病気を発症しやすくなりますので、是非ダイエット治療をされることをおすすめします。当クリニックではFDA(アメリカ食品医薬品局)が認可している肥満治療薬や日本国内で糖尿病治療薬として認可されているお薬を遠隔診療で患者様に処方いたします。

初診・再診に関わらず診察料は無料で、費用が発生するものとして、遠隔診療(オンライン診療)の予約料500円(税込)、お薬代、お薬の送料一律500円(税込)となっております。治療薬の価格は下記を参照してください。

※ED(勃起不全)・早漏・AGA(男性型脱毛症)・肥満(ダイエット)の遠隔診療は保険適応外の自由診療となるため保険証を必要としません。

錠剤イメージ画像

※写真はイメージです。

ゼニカル 42カプセル
11,000円
スーグラ
25mg
30錠
12,000円
スーグラ
50mg
30錠
15,000円

※上記治療薬は全て税込み価格となります。

ゼニカル

ゼニカルはヨーロッパはスイスにルーツを持つ世界の大手製薬メーカーロシュ社より製造発売されている肥満治療薬です。日本では未認可ではありますが、米国食品医薬品局FDAでは肥満治療薬として承認を受け、ダイエットに効果的として世界17カ国以上で使用されています。

ゼニカルは、食事で摂取した余分な油や脂肪分を吸収し、便とともに排出する作用をもったお薬です。体内で油分や脂肪分の吸収を阻害するため、ダイエットをしている方に最適です。

最近めっきり太ってしまった、ダイエットなどで痩せたい!という方は、この機会にぜひ遠隔診療を行い、ゼニカルのご使用をご検討ください。

ゼニカルの効果

ゼニカルは口から取った脂肪分の30%ほどを身体に吸収させずに、便と共に排泄させる効果を持ちます。

通常、口から取った脂肪分は食道を通り、胃に運ばれますが胃では吸収されません。腸内で吸収されるのですが、そのままでは脂肪の分子は大きすぎるため、リパーゼと言う酵素が脂肪の分子を細かくしてから腸で吸収します。
ゼニカルはこのリパーゼの働きを阻害する薬です。リパーゼの働きを阻害し、脂肪の分子を細かくさせないため、腸内で吸収できずに便と共に排泄されていきます。

ゼニカルの服用方法

メーカーは三食毎に1カプセル服用することを推奨しますが、昼食と夕食のときのみや、脂分の多い食事のときだけ飲むという服用方法でも問題ありません。

ゼニカルの作用時間はさほど長くありません。そのため、食事のタイミングを狙って服用する必要があります。食事の直前から直後の間に水と一緒に1カプセル服用してください。

ゼニカルのメリット

食事制限が必要ない
食べる食事の脂肪分を排泄するため、食事のメニューなどを変えたり気にする必要がありません。
生活習慣を変える必要がない
ダイエットに必要な運動を取り入れたり、生活のサイクルなどを変える必要がないため、いつからでも始めることができます。
服用するだけで簡単
時間もかからず、準備も必要がないため、食事のときに一緒に飲むだけでOK。簡単だから続け易いです。
脂肪肝等にも効果
身体に取り込まれる脂肪を排泄するため、生活習慣病の脂肪肝などにも効果が見込めます。
効果を実感し易い
ゼニカルを飲んだ後18~24時間後には、トイレで排泄される脂肪分を自分の目で見ることができます。排泄される脂肪の量を見ることができるため、効果も実感しやすく、続ける気になります。

ゼニカルのデメリット、副作用

主な副作用として下痢、脂溶性ビタミン欠乏、食欲不振、倦怠感、黄疸おなら等の際に気がつかず脂を排泄し、衣服を汚すことがある。
また脂に溶けるビタミンを脂ごと排泄するため、脂溶性ビタミンが欠乏することがある。
その他トイレが近くなることがある。

クリニクスで遠隔診療をはじめるにはこちらをご覧下さい

インストールや使用方法についても解説しています。

遠隔診療のご予約はこちら